読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

雨でも素敵に撮る。桜の風情を醸し出すのは靄(もや)の力。2017京都吉峯寺の桜は見頃を迎えています。

京都西山 善峯寺(よしみねでら)の桜はみごろを迎えています。
西国三十三所第二十番札所のこちらは、平安中期の長元2年(1029年)
源算上人により開かれました。

f:id:m2photoCLUB:20170411194746j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/160sec F5.0 WB:曇り

源算上人は比叡山横川の恵心僧徒(源信
に師事して、47歳で当山に入り、小堂に御自作の千手観音を
本尊として奉安されています。

f:id:m2photoCLUB:20170411204305j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/125sec F4.5 WB:曇り

f:id:m2photoCLUB:20170411194829j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/250sec F5.0 WB:曇り

(中略)建久3年(1192)後鳥羽天皇より現在の善峯寺の宸額
が下賜されました。※善峯寺パンフレットから引用


平成29年4月11日は朝から風、雨と結構な量が降りました。
撮影に行くのが、億劫になりますが、写真仲間となら
勇気を出して開門(8:00~17:00)と同時にロケにきました。

遊龍の松 樹齢600年以上で日本一の松と紹介されている
素晴らしい枝ぶりの松。奥の山にたなびく靄(もや)が
雨ならでわのしっとりとした写真に仕上げてくれます。

f:id:m2photoCLUB:20170411195516j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/80sec F8 WB:曇り

 

f:id:m2photoCLUB:20170411203045j:plain
Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/160sec F4.5 WB:曇り

f:id:m2photoCLUB:20170411203246j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/100sec F5.6 WB:曇り

f:id:m2photoCLUB:20170411203258j:plain

Nikon D5 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 
ISO:800 1/125sec F4.5 WB:曇り

刻々と変化する、靄(もや)風があるせいで、次々目の前で
いろいろな形を見せてくれます。
どのあたりにきたらシャッターを押すか、風景写真でも
決定的瞬間(シャッターチャンス)があります。

自然の中にいる。写真を通じこの幽幻な空間に立ち会っている。
そう考えるだけで、ワクワクします。

園内の奥にあるあじさいが多数植えられている
白山、桜あじさい園の枝垂れ桜は3分〜4分咲きの感触でした。

 

f:id:m2photoCLUB:20170411210442j:plain

今回はあらかじめ桜の色を少しでも出そうと、ホワイトバランスを
曇り(温かみのあるアンバー系統)で撮影しました。雨の日に太陽
マークのままだと、青い色になります。オートホワイトバランスで
も気持ち、青く表現されることがあります。

このあたりは、撮影者それぞれの感覚(現地で実際みた感触)を
大事にして、極端な味付けはしない。もっとも私の考えかたなので、
そうしないとだめだとかでは決してありません。雨の日や早朝に撮
るこの時期の桜の花の色コントロールの参考にしていただければ幸
いです

あと、雨だからもそうですが、桜の名所は開門と同時に入山する。
山寺など自然に囲まれた霊場に僧侶以外の人物は不似合いだと思い
ます。

 


今回の写真撮影装備は雨でもペンタマウントにポップアップスト
ロボがない分安心できるNikon D5

[http://:title]

と軽くて雨でもハンドリングとデジタル色発色が素晴らしい
旅写真の単レンズ1本目としてお手頃で買いやす
い価格のAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G 

[http://:title]


を持って行きました。雨に強いと言えばこちらDFや

www.nikon-image.com

[http://:title]

 

D500もポップアップ式のストロボがペンタプリズムに内臓
されていないので安心ですね。

[http://:title]

 

 

 

 

 

晴れ男と言われたい。プロカメラマンを続ける技ってなんだ?

私は広告写真業を生業としています。いわゆるプロカメ
ラマンです。


しかし最新のカメラや画像編集ソフトの事を何でも知っ
ている訳ではありません。

 

あのカメラマン、こんなことも知らんでって話を聞きます
が、プロカメラマンはオーダーに提案して広告効果の高い
撮影する能力があるだけです。

 

f:id:m2photoCLUB:20170409210843j:plain


なんでも
最新の話題は他のブログサイトでみてください。
僕は、撮るのが主でレタッチをする(PsLr)事のテク
ニックは普通です。

 

f:id:m2photoCLUB:20170409210857j:plain

 

広告写真業を長く(法人に組織をかえ26期)している
から何でも知っている訳ではありません。

 

売り上げが月に¥1,500,000なければしんどい規模です。
黒字目指場合は月の売り上げは¥1,800,000(リースや借金
や給与など)波があり500万円ぐらいは毎年上下に変動し
ます。まさに水物ですね。

多いときのは月に¥3,500,000ありました。(2000~2005年ぐらい)

 

f:id:m2photoCLUB:20170409210916j:plain


 

メーカーの写真講師や大阪芸大写真学科で講師もしています。

なぜ?入れたの?だったり、どうやってその仕事に携わった
の?との質問に私は答えを持っていません。

人柄、学歴、研究結果など、数値化できないので雇う方に聞
かなければ正直わかりません。

 

f:id:m2photoCLUB:20170409210937j:plain


最大で過去に3名のカメラマンを雇いました。(外注入
れたら5人~6人いました。

今は私以外の従業スタッフは1人。

 

依頼する方の写真表現をしてほしい事を的確に、安く、
早く写真化することに注力を注ぎ、今まで来ました。

自分で自分を売れないので、他からの紹介が90%以上
で新規の仕事をいただきました。

f:id:m2photoCLUB:20170409211008j:plain

 
リピートがあるのか、無いのかは人柄と考えています。


(プロのレベルの撮影術があるのが基本でスタートライ
ン)でもその技術も僕みたいに各方面の助手を経験した
りサラーリーマンの経験もあると無いとでは、引き出し
の違いがあると思います。制作、デザイン担当、ディレ
クターがそんなこと(写真技術の本質と経験値)を見抜く
事が難しいので、紹介になります。長く使うと(私たち
広告写真を生業とする人間)すぐそれぞれの個性を感じ
ていただけますが、10年ぐらいこの業界にいる連中し
かそのあたりはわかりません。

自分で自分を営業できないのならこちらで自慢話をお付
き合いいただかないとだめ?だと考えサイトは1992年ぐ
らいには立ち上げています。ドメインも取得しました。
(今のm2photo.netではありません)

名刺にメールアドレスとサイトのURLを印刷しました。

 

同業者の上手い下手はすぐわかります。(技術は何度も
言いますが、広告写真では基礎から応用まで、大して違
いはない)どんな業界でも2~3年したら概要を含めて、
本質的な要素が理解できます。


ホテルマン、ゼネコンの営業、銀行員。やるべき事は同じ
消費者目線か、社内の上司目線か、依頼主目線かは違いま
すが、求める事を早く、安く(経費や気持ち的に渋らず)
また頼みたいかを感じてもらうのかだけです。

 

まとめ広告写真で長く続ける秘訣


その1:安い(いただくギャラに不平を言わない)
その2:早い(納期を相手のオーダーより早くする)
その3:うまい(写真で広告効果のある提案ができる)

 

 

 

続く....

広告写真撮影ギャラってどうやって決めてますか?晴れのち曇り、今日は雨。

昨年から連続晴だった、有名メーカーの施設施工撮影。

初雨天でのロケになりました。

僕たちプロフェッショナル
フォトグラファーはロケを計画する時、打ち合わせで外観
がある場合は予備日について話します。

f:id:m2photoCLUB:20170408092252j:plain


外観撮影が必須ではない。外観写真を大きな扱いをしない。
など雨でもロケに予備日を考えないで行う撮影もあります。
予備日を作ると経費が格段に上昇します。もちろん
予備日は他の撮影を入れませんので、私たちのギャラも
ある程度(予備の日にちは使っても使わなくても暇になる)
保証的な価格を含め提案します。

f:id:m2photoCLUB:20170408092327j:plain



僕が1ヶ月で実働(撮影に使う日数)は15日程度だと思います。
それ以上撮影していると納品やデータの補正、加工(デジタルレ
タッチ)をする時間が無くなります。

2000年ぐらいから2005年ぐらいは実働撮影が20日いや毎日と
言ってもいいぐらい働いていた気がします。

f:id:m2photoCLUB:20170408092341j:plain

僕たちのギャラって興味ありますか?ありますよね。

ギャラの決め方

A.依頼者から提示がある。(出版社、雑誌などの撮影)
B.得意先さまに対して都度見積もりする。(代理店、制作会社、デザイン事務所)
C.その他(人によって変わる)

世間のギャラを

出張撮影・出張写真撮影/撮影料金/【出張カメラマンサービス】

チェツクしてみましょう
僕たちは技術料なので2時間だから半日だからと時給的に考えるのは
大きな間違いだと思っています。

技術が高いと早い。助手など使うと早い。なのに時間が短いから
安くして!っておかしいと思いませんか?

同じカメラマンでもA.〜C.までよく似たことをしても変わります。
まさに水商売。よくネタに価格のない寿司屋は見た目(服装や話し方)
で価格が変わる

oshiete.goo.ne.jp

を聞いたことないでしょうか?

僕たちもよく似た感じですね。

代理店からのお仕事は高めに提案します。
それと、代理店さんもこんなもんでいいですか?
の提示があるときでも、2〜3割高めですね。

僕は大阪で広告写真撮影をしていますが
一時期は、東京は高くて、大阪が安いという話でしたが
今は全く感じません。制作会社でも規模が10人以下
30人クラス、100人以上、と様々。大きい会社だから
ギャラの提示がいい訳ではありません。

同じことが個人の発注者にも言えます。
デザイナーさんやディレクターさんで個人の方も
いますが、ギャラの値ごろ感は全く違いますね。
A.は会社規定が基本にありますが、交渉次第で
上乗せができます。

総合的に言えば、カメラマン側の交渉力が大きくものを
言います。
僕のギャラ?僕は自分の会社のサイト↓

www.m2photo.net

で明記しています。
はっはっは、時間表記ですね。
やはり人は時間で換算するのがわかりやすいって事ですね。

 

 

ふるさと納税と僕のカメラ機材

ふるさと納税
先日、ふるさと納税を初体験しました。

納税の話は得意な方がわかりやすく書いておられますので
こちらを参照ください。(参考サイトは下記↓)

www.furutoku.com


僕はこのサイトに登録してからふるさと納税をしました。

[http://Gポイント]

 

納税+お礼+ポイントで欲張りですが、小さなことも積み重なると
嬉しいものですね。

さて、ふるさと納税地方自治体への寄付というのが名目です

が平成27年度から制度がよくなったと聞き、興味がありま
したのでチャレンジしました。


実質¥2,000が寄付でそれ以外は還付されます。
人それぞれに上限がありますので、ここは税の専門家に
聞いた方が良さそうですね。

一番の気になるあたりはやはり、お礼の品。


ふるさと納税専門サイト


サイトを見ると、いろいろなお礼の品があるものですね。

 

牛肉が非常に多いという印象です。肉食な人たちが多い?

ということでしょうか?
うなぎも探しましたが、四万十市の5尾¥20,000はちっと
初体験のふるさと納税からしたら、お高い感じですね。

山形県庄内町

【A205】山形県庄内SPF豚最上川ポーク「ハムギフト」 | 山形県庄内町 | ふるさと納税ランキングふるなび

を選びました。

こちらが届いたお礼の品。クール宅急便で半月程度かかり届きました。

f:id:m2photoCLUB:20170407144229j:plain


ハムにした理由は、日持ちする。娘がハム好き。でした。

親父が娘にちょっとでも気を引きたい、努力が見えるでしょ。

f:id:m2photoCLUB:20170407144241j:plain

結構なボリュームで喜んでいます。

僕の出張カメラ装備とバッグ

今日の夕食にと思っていたのですが、明日の東京での撮影が
朝一の飛行機で、移動乗り換えが非常に多く、荷物もこのぐらいなので

f:id:m2photoCLUB:20170407144336j:plain

今日、夜から東京前泊にすることにしました。

中身をみてみましょう。
このようなものがコロコロバッグに入っています
ThinkTANK

[http://:title]

というメーカーのキャスタータイプです

上記モデルは新しいようですね。リュックになるショルダーは
僕のものにはついていません。

f:id:m2photoCLUB:20170407144518j:plain

写真左上段より

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR 

[http://:title]


サンスターストロボ モノブロック400w

[http://:title]

ニコン スピードライト

BUFFALO 3.0カードリーダー

[http://:title]

写真下段左より

サンスターシンクロリモコン(FreqSync 送信機・受信機)

www.kenko-tokina.co.jp

(オートデジメーター KFM-1100)

コーナン商事製、ミニガチ袋

Nikon電子レリーズ

予備CFカード(LowePro)

 

f:id:m2photoCLUB:20170407144532j:plain

写真左から
ガラケー(この写真はiPhone7で撮影のためスマホは写っていません)

[http://:title]

[http://:title]

[http://銀一 シルクグレーカードVer.2 060012:title]

ICレコーダー

[http://HCL ニューツーウェイ水準器 HCL 35420:title]

黒パーマセルテープ(堀内カラー製)

[http://ジレット プログライド フレックスボール パワー 髭剃り 本体 替刃1個付:title]

 

[http://GUM(ガム)・トラベルセット:title]

 

[http://]

f:id:m2photoCLUB:20170407154003j:plain

f:id:m2photoCLUB:20170407153947j:plain

詰め込みました!幅は350mm 奥行き320mm 高さは引き手を伸ばさない
場合は480mmの見た目少し小さいサイズです。機内には1150mmなので
持ち込み可能でしょうけどカメラボディ2台とレンズ1本入れるリュック
がありますので、このキャスターは預けます。

f:id:m2photoCLUB:20170407154029j:plain

リュック型にはNikon D5 Nikon D810 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

カメラバッテリーNikon MB-D12

f:id:m2photoCLUB:20170407154754j:plain

写真左から
信三郎帆布 で作っていただいた、三脚ケース

www.ichizawa.co.jp

Amazonこちらとは少し違うようですね(参考品)

マンフロットエアライトスタンド

傘小フォトフレックス シンクロケーブル延長 と(スパイラルタイプ) 

電源延長ケーブルとモノヘッドのACケーブル

ジッツオカーボンGT3532三脚  と雲台G2271M

 

f:id:m2photoCLUB:20170407162702j:plain

信三郎さんの取材を何度かするうちに、親しく
していただいて、その折に一澤帆布時代の
型紙があるから作ってあげれるよ。とお聞きし
L×3個とM×3個を買いました。でも同業の友人
から欲しい!って言われ、今Lつだけでもう
擦り切れてぼろくなっちゃいました。

 

この三脚+ライトスタンンドの信三郎バッグ6〜7Kgと
ThinkTANKのキャスターバッグが10Kgの合わせた重量が
17Kg カメラリュックが8Kgなんです。
肩こっちゃいますね。
※リンク外れがあります。修正確認中です。お見苦しくて
申し訳ありません。

虎斑竹ってなんだ? 高知で素敵な社長に会いました。

素敵なものをご紹介


ビジネス誌の撮影で今日は高知に飛んできました。

www.taketora.co.jp

もちろん最終便での日帰りです。

素晴らしいこの会社の紹介をさせてください。

 

内容はビジネス誌の特集で詳しく出ますので

チェックください。

 

虎斑竹(とらふたけ)という種類の竹は
高知の須崎市安和でしか育たないとの話。
模様のある竹がここでしか生息しない訳は
まだ解明はされていません。海風なのか土
壌なのか決定打が無いようです。

この独特の模様はお茶の設えや和風建築に
重宝されてきました。

今は竹(抗菌効果など)

を使うという日常は存在しません。

でも、この会社がサイトを構築してその竹の魅力を伝えた結果
水虫が治る草履(写真は室内用、外履きも多数ある)など注目
を集めています。


BBCの取材も受けた国際的に
素晴らしい会社=竹虎


では、竹虎はどうやって生き残ったのか
そのヒントは独自の話題性&アイデア満載の
サイトをより良くする工夫が全てだそうです。

社長曰く、竹が好きだ!竹の良さを特に虎斑竹の魅力を
情熱をもちPRしたからだと思う。

 

こちらは枕。最近ストレートネックという首が自然な角度に
なっていないので、色々な症状が出る様です。それを改善する
器具などを竹で作り話題を呼んでいます。

僕も懐かしの

 

青竹踏みを手に入れました。
すい臓に刺激を与えることで健康促進になるそうです。


以前本気で考えた倒産の危機も竹を愛しているから乗り越
えたそうです。見習いたいですね。

 

 


上記写真は加齢臭を抑える石鹸

僕もこのm2photoCLUBのサイトで有意義な話題と
ふとした場所での写真&体験したり見聞きした話など
お伝えしたいと思います。

ぜひ、またこの写真付きが集うブログを読んでください。

 



 

 

写真のテーマ、コンセプトってどうやって決めるの?

自分が取り組むべき写真テーマやコンセプトを導き出す

写真好きは自分が追うべきテーマを日々模索しています。

A.そのテーマで誰も発表していないか?

B.そのテーマは長年撮影できるのか?

C.そのテーマは今にふさわしいか?

D.そのテーマに価値があるか?

例えば大きな枠を

.

.もの

.ネイチャー

.

.行事

として書き出してみる。

f:id:m2photoCLUB:20170406075826j:plain

自分が今までよく撮ってきたのが人や街だとする。

その中で〇〇な人

だったり

〇〇な街

と分解してゆく。

〇〇は自身が思いつく新しい切り口。

A.焼き直しや二番煎じでは写真は認められにくい。

未発表の切り口やテーマでなければ、モチベーションも維持できない。

もっとも誰が発表したかなんて星の数ほどある写真作品から
取り組んでいないものを発見するのが、調べることはできないのかも
しれませんね。A.については有名な作家が写真集は賞をとったもの
と限定していいと思います。


「旅先で出会う」人「いきいき働く」人「手に技をつけた」人=職人

「孤独な」街「生まれ変わる」街「寂れゆく」街「眠らない」街

 

B.はたして、自分がその切り口やテーマを飽きることなく続けられるのか?

 

C.話題性も大切。いつ、発表するのか?1年ご、3年ご、10年ご

でも色褪せないのか?

 

D.すぐ発表しなくても5年後には価値が上がる。

例えば2020年の東京開催の五輪に向けて、今から撮影する
ので発表時に(2020年に発表として)価値が出る。

 

このように写真好きは自分の追うべきテーマを模索しています。

写しながら、考えながら、修正しながら撮ることもしばしばあります。

 

写してきたものの、A.同じようなことをテーマにした写真が発表
された。
B.途中でその場所に写しに行けない事情ができた。(人間関係のトラブル)
C.D.に疑問を感じることになった。発表の意味を感じなくなった。

きっかけがあったから撮り続ける

もっと気楽に写真と付き合いたいので上記のようなことは無縁でいたい。

 

と思いつつも、上記から導き出す軸になるコンセプトがなければ

 

[三省堂辞書サイト]10分でわかる「コンセプト」


その写真は「写っているだけ」で終わるのです。

私は撮る理由をきっかけで決めてもいいと考えています。

刀鍛冶の河内國平親方に出会った。
この機会を写真を通じ(人としてのお付き合いも含め)続ける
その機会の中からテーマを決め撮る。もしくはコンセプトを立てて
撮ってきた中から選ぶ。
当然、後付けのコンセプトだから足りない写真が見えてくる。

撮る機会を増やす(継続する)

f:id:m2photoCLUB:20170406080628j:plain

この継続が作品作りには欠かせない要素だと思います。
きっかけはちょっとしたことでも、長く、深く撮ることで
見えてくる自分の世界観。まさに個性がにじみ出る写真。

口で言う字で書くと容易いですが、なかなか自分が取り組む
テーマに出会わないのが産みの苦しみ。なんでしょうね。

注:サイトを検索すると多くのコンセプトの立て方。に行き着きます。
写真創作におけるコンセプトは広告宣伝におけるコンセプト
の立て方とは少し異なるでしょう。
新しい商品を売る場合、広告ではコンセプトを明確にして
制作チーム(ディレクター、デザイナー、カメラマン、コピーライター)
で共有します。営業チームも導き出されたコンセプトを理解し
販促活動します。よりこの場合のコンセプトからわかりやすく売る
キーワードを導き出し大切にします。

写真創作時のコンセプトは作品概念とするならば、写真の具体化された
表層の奥にある本流のようなもの。わざわざキーワードなどに落とし込む
要素ではありません。

 

続く...

ANAスターウォーズ・プロジェクト・ジェットC-3POと江戸前鮨 

C-3PO ANA スタウォーズ・プロジェクト

僕は急に飛行機のりになりました。陸(おか)ではなく

飛び羽マイラーです。パオロットではありません。

いわゆる乗客の方を担当しています。

m2photoclub.hatenablog.com

自宅は大阪国際空港に5〜10分の位置関係なので

 

www.osaka-airport.co.jp

出張撮影や取材撮影では大阪国際空港から各地に飛んできます。

 

よく飛行機に乗りますのでANAからのダイレクトメールで

ANAからメールの案内でスターウォーズ・プロジェクト

なるものを知りました。

 

やはり乗り物好き&スターウォーズ世代なので
ここは、ぜひ乗りたいと思い、自分の撮影スケジュールに引っ掛けて
計画を立てました。

 

搭乗すると、いつも流れている、葉加瀬太郎

www.youtube.com


ではなく、スターウォーズのテーマ曲。
この演出は盛り上がりますね。


昔、YouTubeANAスターウォーズ・ジェットを乗客が
思い思いの

www.youtube.com

衣装で搭乗している
ものを見たことがあり、その興奮が蘇りました。

車もそうですが乗っている姿は自分では見れません。
C-3POジェットも外観は興奮しましたが
乗っている間は、わからないのが残念ですね。

 

CAさんは機内での飲食サービス時には外装と同じデザイン
のエプロンをまといましたが、他は従来飛んでいた機材に
外装のペイントをし直した機材でした。(New Jetplaneではなく)

f:id:m2photoCLUB:20170404082138j:plain

福岡に降り立つANA C-3POジェット

f:id:m2photoCLUB:20170404082203j:plain

9番ゲートに接近。福岡空港展望デッキにて

f:id:m2photoCLUB:20170404082246j:plain

福岡空港から搭乗時の写真(iPhone7)

f:id:m2photoCLUB:20170404082327j:plain

こちらは羽田に到着時の写真(iPhone7)

f:id:m2photoCLUB:20170404083315j:plain

搭乗記念カード(iPhone7)

思い機材を抱えての撮影のお仕事ですが、何か自分の好きを
合わせて、出張も楽しみを見出しています。それを言うなら
お仕事とはいえ撮影自体が趣味のようですので、そこまで
楽しみをひっつけなくてもいいのですがね。まさに仕事と
楽しみの3本立て。(乗る、撮る、食べる)でしょうか。

3番目の食は、お料理撮影が多く、各地で出張時には美味しい
ものをいただく楽しみもあります。

今回の東京出張時には、東京で勤務している息子と

f:id:m2photoCLUB:20170404085250j:plain

品川の握やと言う店で江戸前寿司をいただきました。

 

出張中で印象に残っている江戸前鮨といえば
JR金沢駅のお土産コーナー奥にある歴々が素晴らしかった
ですね。大阪でしたら北新地の廣見が好きです。

 

握やの感想は東京の地に甘えている?のかネタの仕事や
工夫が少なくがっかりでした。(あくまで個人的な私見)

 

過去の飛び羽の話題はこちらから

m2photoclub.hatenablog.com