読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

広告写真撮影ギャラってどうやって決めてますか?晴れのち曇り、今日は雨。

昨年から連続晴だった、有名メーカーの施設施工撮影。

初雨天でのロケになりました。

僕たちプロフェッショナル
フォトグラファーはロケを計画する時、打ち合わせで外観
がある場合は予備日について話します。

f:id:m2photoCLUB:20170408092252j:plain


外観撮影が必須ではない。外観写真を大きな扱いをしない。
など雨でもロケに予備日を考えないで行う撮影もあります。
予備日を作ると経費が格段に上昇します。もちろん
予備日は他の撮影を入れませんので、私たちのギャラも
ある程度(予備の日にちは使っても使わなくても暇になる)
保証的な価格を含め提案します。

f:id:m2photoCLUB:20170408092327j:plain



僕が1ヶ月で実働(撮影に使う日数)は15日程度だと思います。
それ以上撮影していると納品やデータの補正、加工(デジタルレ
タッチ)をする時間が無くなります。

2000年ぐらいから2005年ぐらいは実働撮影が20日いや毎日と
言ってもいいぐらい働いていた気がします。

f:id:m2photoCLUB:20170408092341j:plain

僕たちのギャラって興味ありますか?ありますよね。

ギャラの決め方

A.依頼者から提示がある。(出版社、雑誌などの撮影)
B.得意先さまに対して都度見積もりする。(代理店、制作会社、デザイン事務所)
C.その他(人によって変わる)

世間のギャラを

出張撮影・出張写真撮影/撮影料金/【出張カメラマンサービス】

チェツクしてみましょう
僕たちは技術料なので2時間だから半日だからと時給的に考えるのは
大きな間違いだと思っています。

技術が高いと早い。助手など使うと早い。なのに時間が短いから
安くして!っておかしいと思いませんか?

同じカメラマンでもA.〜C.までよく似たことをしても変わります。
まさに水商売。よくネタに価格のない寿司屋は見た目(服装や話し方)
で価格が変わる

oshiete.goo.ne.jp

を聞いたことないでしょうか?

僕たちもよく似た感じですね。

代理店からのお仕事は高めに提案します。
それと、代理店さんもこんなもんでいいですか?
の提示があるときでも、2〜3割高めですね。

僕は大阪で広告写真撮影をしていますが
一時期は、東京は高くて、大阪が安いという話でしたが
今は全く感じません。制作会社でも規模が10人以下
30人クラス、100人以上、と様々。大きい会社だから
ギャラの提示がいい訳ではありません。

同じことが個人の発注者にも言えます。
デザイナーさんやディレクターさんで個人の方も
いますが、ギャラの値ごろ感は全く違いますね。
A.は会社規定が基本にありますが、交渉次第で
上乗せができます。

総合的に言えば、カメラマン側の交渉力が大きくものを
言います。
僕のギャラ?僕は自分の会社のサイト↓

www.m2photo.net

で明記しています。
はっはっは、時間表記ですね。
やはり人は時間で換算するのがわかりやすいって事ですね。