読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

僕の大学での写真講義とデザイン学科で使う教本の話。

僕は大阪芸術大学で講師を引き受け、おおよそ7〜
8年目になりました。正直あっという間ですね。

 

初日、どんな生徒に会うのかがとても楽しみです。

 

きっかけは、同期だったMくんから、宮田くんそろそろ
後輩に何か伝える仕事してみないか?と声をかけてくれ
た事でした。Mくんとは大阪芸術大学の同級生で、何年
か前から彼は大阪芸術大学で授業をしていました。

f:id:m2photoCLUB:20170415082018j:plain


最初の出講時は自分も数十年前に通ったキャンパスに又
行ける。ワクワクした事を思い出します。

今は、デザイン学科の2回生と写真学科の選択授業で
写真学科の2〜4回生の一部の生徒と関わります。

f:id:m2photoCLUB:20170415082119j:plain

デザイン学科の2回生(金曜の講義)に向けては、写真
の基礎を土曜の講義では写真学科の学生に対しては写真
論Ⅳ、写真論Ⅴで、主に僕が今行なっている現場の話を
中心に講義しています。

f:id:m2photoCLUB:20170415082640j:plain

写真の話だけではなく、社会に出てどんな意識
で進んでいくかという話題もします。

f:id:m2photoCLUB:20170415082952p:plain

こちらは講義の初日に学生の皆さんに書いていただ
く目標シート。僕の授業は半期で全14回程度なの
で、このシートを2度3度と活用はできませんが今期
の初心表明を確認してもらう事に使います。

目標を立てる。期日を決める。毎年毎年、見直す。
そんな生活をこのシートで覚えてもらえたらと感じ
ています。

期日のない目標はいつまでたっても達成できません。
本当は具体的にいつまでに、何ができたら達成した
のか決めるのが一番だと思うのです。

写真との付き合うきっかけが僕の授業で、大学時代
に深く考察や研究ができるのか?そんなお手伝いを
したいと考えています。

デザイン学科の方々には社会に出て、写真の用語や
特性を知っているのと、知らないのではデザインア
イデアの出し方が違う。そう信じて実践を中心にお
伝えしています。


今年は基礎のテキストを印刷しました。写真を初め
て取り組むデザイン学科の2回生に向けたものです。

f:id:m2photoCLUB:20170416100245j:plain

露出オートモードの話や、デザイン学科の生徒が大きな
パネル作品を写真で複写する手法。小物の撮影方法など。
まさに入門書です。

昨日僕の会社に印刷されてまもない教科書が届きました。


こちらのブログ読者の方にも学生と同額の¥500(送料¥80)
で販売も対応します。ご希望の方はお名前、ご住所をお書
きいただき

m2photoclub@gmail.com

 

あて教科書希望とタイトルでメールをください。

支払い方法など合わせてご案内いたします。

[http://日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス:title]