読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

DIMENSIONS~Fusion~織作峰子先生の写真展に行ってきました

いい写真展覧会をご紹介


織作峰子教授の写真展が下記で開催中です。

昨日はオープニングパーティでしたが

都合が付かず、本日見に行きました。

 

f:id:m2photoCLUB:20170329224101j:plain

素敵なART写真の数々。圧倒される大きさと完成度の高さ。繊細さ。

圧巻の写真展でした。新しい取り組みにいつもチャレンジされている。


織作先生の本 ↓↓↓

[http://IMPRESSIVE PHOTOGRAPH―写真でつくる自分の世界:title]

 


大阪での場所はこちら

 

2017年3/28(火)〜4/9(日) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)月曜休廊

LADS GALLERY

Exhibitions-開催中の展覧会|LADS GALLERY

大阪市福島区福島3-1-39 メリヤス会館1F

f:id:m2photoCLUB:20170329224042j:plain

場所のイメージは大阪のリーガロイヤルホテルの対岸北側って感じでした。

僕は仕事の帰りだったので車で行きました。

駐車場がビルの北側が一番近いのですが停められる台数が限られます。

この会場がまた、魅力的な建築で、会場の広さも素敵でした

f:id:m2photoCLUB:20170329224158j:plain

今回は、以前から取り組まれている大型カメラ8×10の

フォーマットで撮影されている花シリーズから発展された

ものでした。

 

アートは温故知新そこに完成度が心惹かれる

 

日本古来からある屏風を思わせる

手法を加味したものでした。

温故知新でしょうか...

写真を撮影している僕たちは、やはりアート(芸術)創作

は無いもの発表するそれが素晴らしいことなんです。

なんでもいいわけではなく完成度や美的な要素も

[http://:title]

教授は大事にしておられると感じます。

写真でないからいいというのと、さらに今までにない+昇華している。

 

ここが心を惹かれる要素ではないでしょうか。

ぜひ大阪での織作峰子教授の作品展をご覧ください。

 

作品も購入可能です。僕が大好きだと感じたのは

 

妖精: fairyですね。欲しい!(笑)

 

その絵はまるでバレイの演者を俯瞰から写したようで

衣装がふわっと回転して揺らいでいる感じなんですね

魅力的でした...喋りすぎると良くないですね。

 

[http://:title]

 

河内國平親方の刀も欲しい、ましてNikonのカメラやライカのカメラも欲しい。。。

物欲な話で失礼しました。

 

写真はiPhone7で撮影