読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

初めての香港 2017.春の旅写真撮影のコツは?

香港にカナダ人で10年来の友人がいます。彼は日本が大好きです。イースター感謝祭には毎年日本に来てくれます。

 

今度は僕がGordonに会いにゆくよ。と言ってから5〜6年が経ちました。

約束を果たすため香港情報撮影のお仕事と合わせて、行ってまいりました!

 

関空から約4時間のフライト。ANAファンなので当然キャリアはANA...なぜ?それは以前AZUREというプレミアムポイントを30,000以上貯めた方にお届けするパンフレットのグルメページを7〜8年撮影して来たからです。

 

※機内誌「翼の王国」ではありません。

f:id:m2photoCLUB:20170307012653j:plain

海外取材は1〜2年毎ですね。やはりテンションは上がります。
機材は盗難などを考慮して、三脚なし、ライトなし、ボディはNikon D810とサブ機
レンズは300mmF4 70-200 F2.8VR2 50mmF1.8 28mmF2.8 

 

f:id:m2photoCLUB:20170307012957j:plain

f:id:m2photoCLUB:20170307013016j:plain

アジア的なビルの工事足場に竹を使います。

こんなにカッコイイ路面電車トラムが走る。

f:id:m2photoCLUB:20170307013125j:plain

トラムから街はハイアングルの撮影でより、ドラチックですね(モノクロ変換)

f:id:m2photoCLUB:20170307013255j:plain

食事も中華やイタリアン、ドイツ、ラーメン屋、マクドナルドなどごちゃ混ぜでした。

【勉強になったこと】

その1。

現地通貨は空港や街中にあるATMで僕はVISA デビットにて出しました。帰国後の手数料は何と¥14。レートにどうやら2〜3%加算されています。レートは1H$が¥15.2でした。

 その2。

クレジットカードで海外キャッシングして、帰国後に払うと(請求があるより早く)年利18%ですが実質1〜2%(カード会社で変動)らしく、案外お得ですね。


その3。

街中である両替所では何と¥6,000を現地香港ドルに帰る手数料が¥1,000ほど取られました。レートは14.2程度

その4。 

VIASデビットカード+キャッシュカード合体タイプならJNB,UFJ,楽天銀行,りそな銀行などがありますね。※他にも新たに参集する合体型のキャッシュカード&VISAデビットは増えているみたいです。

その5。

【徹底解説】スキミングを防止するために知っておきたい最新手口と対策事例 | NO MORE 情報漏えい

があるので帰国後は念のため、すぐ使ったデビットカードの暗証番号を変えました。

 

その6。

クレジットカード同じようにしています。※ANA GOLD WIDE カードは郵送で変更または電話でお願いするので早めに変更用紙を請求しましょう。


その7。

僕は機材は全て機内に持ち込みます。その場合、小さいレンズとボディ1台は肩からぶら下げます。

 

その8。
リュッ型カメラバック
    ↓↓参照

Amazon CAPTCHA

利用しています。

その9。
トートバックやエコバックを持参し現地ではカメラを持ち歩き時に入れており、日常の買い物的な、何気ないスタイルにします。

出張撮影(旅撮影)ではいかに身軽にする(見せるか)で危険を回避しています。
僕がしているアイデアを次回にまた書きます。