ひび写真とのお付き合い m2photoCLUB’s diary

こんな場所、あんな場所で素敵な日々の写真を撮影。気取らない写真とのお付き合いブログです。

夏の日差しを写真にする。西陽が似合う町

僕の好きな写真は夏なら西陽の当たる斜光線での撮影。コントラストが付き感動的な町の別の表情を見せてくれます。 高校生や大学生に成った時分、アメリカの西海岸を撮影したニューカラーの手法に影響を受けています。何気無い町が別の顔を見せる。僕はスナッ…

未知の窓 2018.08.01~9.14(金)【ぎをんさかい】ミニ個展を開催中

未知の窓という新しい作品の取り組みを2014年から撮影しています。今回、皆さんに見ていただける機会が増えましたのでご紹介します。場所は京都祇園の洋菓子ぎをんさかい www.gion-sakai.com 1F店舗奥にあるアート展示スペースです。11:00~19:00〒605-0074 …

2018年07/26 京都の法金剛院 蓮は見頃です

今回は京都の蓮の寺として有名な法金剛院に行きました。まだまだ蕾も多く丁度見頃です。場所は京都のJR花園駅から歩いて5分(無料駐車場完備)入館料は¥500。鉢のハスと池のハスがあります。池はこれから咲く様です。もちろん品種によっては鉢のハスも蕾が多…

喜光寺はまさに今、ハスのはな2018年07/12の報告

蓮の花をイメージすると、仏花・浄土・朝・生・死というイメージが浮かびます。撮影するときに大事な事はその被写体=今回は蓮=その花のイメージを大事にする。先ほどのキーワードにあう背景を選び撮影することがより花だけ撮影したものからワンランク上の…

2018台北 撮影ロケの報告

大阪(関西国際空港)から3時間弱。羽田から4時間程度と非常に気軽に飛べる台湾。前々から興味がありました。アジアに目を向けるようになったのは、ここ数年。住んでいる地域で知り合いになった方がベトナムでアパレル関係の仕事をしていること。先輩で写真…

京都は下町が魅力 太秦周辺にロケ

本日6/7日梅雨の中いい天気に恵まれ京都の下町ロケをしました。京都独特な場所は(私見)下町。京都に撮影に行くならオススメのロケ地です。 ルートは大宮から出ている嵐電で嵐山方面に行きました。嵐山まで行けばそこは観光地なので、本来の京都らしさは撮…

勝尾寺=だるまの寺 2018.05.17新緑が眩しい。

勝尾寺は千里中央から④の停留所のバスで行きます。平日最終の時間は16:31分勝尾寺→千里中央17:00着 ISO:100 1/400sec f3.5 70mm側 素晴らしい庭と配列が魅力ですね。塔が素晴らしい位置で迎えてくれます。ここは撮影スポットでしょう。 ISO:100 1/100sec f3.…

GWに 写真好きにぴったりな場所 それは 奈良 桜井からの山辺の道

2018年GW中日。写真を撮るには絶好の季節ですね。どこに行っても、人が沢山です。人が少ない場所でじっくり写真が撮りたい。僕が今日歩いたのは奈良桜井から天理までの自然歩道山辺の道(やのべのみち)です。 人を眺めに行くのはちょっとという方にお勧めです…

竹田城主:赤松広秀の刀獅子王を復元し奉納がありました

獅子王の奉納の式典に参加しました www.makuake.com 髙見國一刀匠が獅子王を復元し本日、奉納の義がありました 獅子王の刀、高見くんの刻印が素敵ですね 髙見國一くんが4月から弟子をとりました 獅子王、写しの奉納刀 奉納の儀の一コマ TV取材、新聞社など多…

写真企画展を地元大阪 箕面市立西南図書館で開催 2018.4/4〜6/27

住んでいる箕面の西南図書館で写真展を開催しています(大阪府箕面市)開期が長いため5/22ごろ内容を変更してみるつもりです。 4/4〜5/22のテーマは【ゆるやかな時が流れる場所】 今展示しているのは、Nikon Collegeの写真講座を担当するようになり名勝や旧跡…

沖縄、宮古島の星降る夜の風景は素敵。

2月の平日に、沖縄の宮古島の外れドイツ文化村の横にあるリゾート地に来た。 ここ、宮古島に来る人は、みなリタイア・キャリアの様に見える。僕は4月から始まる大学の15回あるカリキュラムを仕上げるために滞在している。 都合いい事と言えばリゾート地だけ…

勝尾寺は三十年ぶりに行きました。勝ちダルマは色々な場所に御坐す

写真講座のロケハンを暇があれば行います。そのうちで、実際にプランに載せるのは2/5ぐらいです。直前で3本から4本のうち1~2本に決めています。 色々な要素がありますが、気が向けばその場に季節(開催時期)関係なく早めに行きます。 今は葉がなく枯れ木で…

写真ってなんだ?

写真の英語から感じることがありますphotograph 日本語の表現は真実を写すと読み取れますが データが図に書かれたものはグラフ (graph) です光で風景を書く仕組みの事をさしています写真は光で描く事と言う意味(原語)が理解でします では、どのような事が…

大阪住吉大社周辺の風景 心象写真と僕 

住吉大社周辺でロケをしました。テーマは心象風景 心象風景とは自身の心に浮かぶ、自分に響く風景夢の中で見た懐かしい風景や幼少期の記憶を呼び起こす、又は見たような、きっかけになるような風景と言ったようなものです。(私見)子どもの頃、遊び場といえ…

流氷風景 僕にとって心の奥にある風景 2018年 網走の流氷

北海道に憧れて、20歳ごろから今まで20回程度撮影で足を運びました。 今回2/17〜2/19 2泊3日で流氷を撮影に下記の日程で行きました。9:00伊丹→10:16羽田11:20→13:00女満別14:50→15:17網走にて撮影 現地(1泊)網走9:45→10:40※JRが運休バスで移動 知床海岸で…

京終(きょうばて)で出会った僕の中の風景=心象写真

JR奈良から桜井線にのり、一つ目の駅が京終という駅です。ここで下車するには少しコツが必要です。扉が開かない箇所があます。よく寒い地域などでは扉横にボタンがあり、押す事でどの車両のどのドアでも開けて出ることができます。しかし、この桜井線の車両…

パワースポット 住吉大社の心象表現 Ai Nikkor28mmf/2.8sの実力を見た!

パワースポットで印象に残る写真。イコールではないのですが心象写真(自分にとって心に浮かぶ懐かしい白昼夢のような風景)をそんな場所で撮影しようと考えています。 パワーをもらう場所、パワーを感じる場所、パワーを込める場所。いろいろな感じ方がパワ…

大阪 梅田茶屋町のイルミネーション

LEDのライトを使ったイルミネーションが各地で見れますね。 www.hikari-kyoen.com を難波にかけてイルミネーションが点灯しています。イルミネーションを今回は中望遠と浅い絞り、自作のソフトフィルターで撮影しました。イルミネーションはソフトフィルター…

神戸ハーバーランドの夜景の撮り方

①前ボケを生かす②ソフトかクロスフィルター活用③ファンタジーに仕上げる構成(画面の中にファンタジーな要素を配置する) 僕のアイデアはレンズに息をかけることでソフトフォーカスやフォギーフィルターを買うのと同じ(節約)効果があります では作例① 前ボ…

食と人物が得意なプロカメラマン。その大事にしている3つのポリシーとは

日々、いろいろな撮影をします。昨日は病院のパンフレットのスタッフの(人物)撮影11/15日はフランスの雑誌の仕事。神社仏閣とお料理取材撮影明日は、某関西の有名英会話スクールの撮影 ※滋賀県、近江八珍の撮影 僕がモットーにしていることは、①早い②うま…

2017年秋の大台ケ原(大蛇ぐら)は10月26日見頃です。

奈良県と和歌山県の県境にある国立公園「大台ケ原」秋の紅葉を迎えています。 台風21号が近畿地方を通過したのが10月23日の深夜。 和歌山県、奈良県、で土砂崩れなど多数の被害が出ています。 そんな中、以前から予約していた大台ケ原に一泊し撮影するロケ…

ベネチアビエンナーレの話題と僕が参加したニューアート国際フェスティバルラビリンスで写真展の話題、その1。

10/9~10/16日、6泊7日伊丹→羽田→ドイツ・ミューヘン→ドイツ・ベルリン→イタリア・ベネチア→ドイツ・ベルリン→ポーランド→ドイツ・ベルリン→ドイツ・ミューヘン→羽田→伊丹。いや〜たくさん乗り換えました。なんと帰国に32時間かかりました。目的は作品展…

パワースポットで、心象写真を撮影

世の中にパワースポットと言われる場所がありますね。神社や仏閣はもとより、気が集まる、神々の山や滝など そういう場所は、小さい時にも心に残る風景になっています。 小さい頃や忘れられない色々な場所(夢でうなされた経験など)映る個々の映像を写真で…

泉州タオルの新商品カタログ撮影

www.senshu-towel.jp 泉州は日本でタオル発祥の地と言われています。 その、老舗のタオルのカタログ撮影をしてかれこれ20年以上だと思います。フィルム時代からですので長く続く仕事です。現場の写真をとりました。大量のタオ ルが集結しますので... 撮影…

心象写真ってなんだ?

いきなりですが「心象風景」とはなんでしょう?心の中に描き出される姿・形。心に浮かぶ像。イメージ。 ※goo辞典から引用 被写体は何がいいのか?加工するのか?コンセプトを立てるのか? 疑問だらけではないでしょうか? 例えば、グーグルで検索し、画像を…

気が早いですが、2018年、2月に網走、知床で流氷がどうしても撮りたい

流氷を見たい。 どうしても見たい。 居ても立っても居られない私の原風景と言えるものなんです。 ANAの旅作が発売されていますが フライト+宿泊一括検索|ダイナミックパッケージ│国内旅行(ツアー)│ANA SKY WEB TOUR いい便がありません(帰る時間がもう…

西陣、再び。モノクロ表現でフォトジェニックと言える理由ってなに?

京都、西陣に撮影に行きました。ここは京都の下町と言える場所でしょう。観光地でもないのに、何を撮影(被写体)とするの?ではモノクロの世界はどうだろうと、モノクロで表現しました。 公園で元気に遊ぶ子どもたち。カメラを向けるとわんさか集まりました…

岸和田だんじり祭り2017 写真は何をみて、どう撮ったのか。

Tさんが言ってましたが、近年にない最低(台風の影響)だったそうです。 今回は2017.09.15(金曜日)の試験曳きが終わる頃から参加しました。翌日4:30集まり、曳き出し。泊まり、宮入の昼まで岸和田で過ごしました。曳き出の夜の曳航は雨のため中止となり少し…

いちじくって苦手でしたが、美味しくなってるんですね。滋賀県、甲西の情報

こちらは甲西にあるレストラン潮で食べれる無花果(イチジク)のパフェ。 このメンバーで無花果は生産しています。 無花果はなぜこのようは花がないと書くのでしょうか? 果実の中にあるツブツブが花なんです。 なので、花が外に出ていないので無花果と書くそ…

モノクロの魅力。その1

神戸の居留地はモノクロ世界が似合う。雨が小雨が幸いして傘のシルエットも魅力ですね。 写り込みの世界もモノクロなら、異空間になります。広角でヨルのが魅力。 抜けを気にしつつ写します。 おしゃれな方々は神戸ならでわですね。 こんなに忙しいビジネス…